真田丸の地くどやま|和歌山県九度山町のホテル・旅館ガイド

九度山のオススメお土産と言えば、、、この『柿の葉寿司』です!
四郷 福本商店の柿の葉ずしさばと鮭 三合折【楽天市場】

管理人おすすめの「九度山(くどやま)観光のホテル・旅館」ベスト3

和歌山県九度山(くどやま)町は、戦国時代に名前を馳せた真田昌幸・信繁(幸村)親子が関ヶ原の戦い以後に蟄居した地として有名です。真田親子は、そこで、武具・甲冑などに用いた強く丈夫な”真田紐”を編んで生計を立てたと言われています。現在も特産品の真田紐は有名です。(それ以外にも富有柿や柿の葉寿司も特産品として有名です)

町の北部には、紀の川が流れ、腸内の中心部を丹生川が流れています。
観光スポットとしては、真田昌幸・信繁の蟄居時代の草庵跡の善名称院(真田庵)や、空海の母が暮らしていたという慈尊院などがあります。

また、高野山も近く、南海高野線九度山駅から高野山方面に行かれる方も多いです。

下記は、九度山町周辺の観光スポットと周辺の宿泊施設を示した地図です。



残念ながら、九度山町には、残念ながら、あまり多くの宿泊施設はなく、上の地図の通り、街の中心部の宿は中川旅館の1軒だけです。したがって、九度山町の観光には、九度山町以外にも橋下市やかつらぎ町方面の宿も考慮されると良いでしょう。

以下は、九度山町周辺での管理人のオススメ宿のベスト3です。ご参考下さい♪

中川旅館

(写真提供:楽天トラベル)

ホテルや旅館が殆ど無い九度山町で、唯一ネット予約可能な宿が『中川旅館』です。

和歌山県北部の伊都郡九度山町九度山にある宿で、駅からも近く、善名称院(真田庵)や真田古墳も徒歩圏内です。

地元名産の柿の葉寿司を朝食orお昼の弁当に持たせてくれるプランもあり、高野山方面に行かれる方にも最適です。

総部屋数が3室しかありませんが、近くにはスーパーやコンビニもあって利便性は良く、天然温泉「ゆの里」への送迎サービスもあって、九度山観光を存分に楽しみたい方にはオススメです♪

ホテルルートイン橋本

(写真提供:じゃらんnet)

九度山町のお隣の橋本市にあり、高野山周辺の観光の拠点に使えるホテルが『ホテルルートイン橋本』です。

南海高野線の紀伊清水駅から徒歩15分、JR橋本駅から徒歩20分と、駅からやや離れているのは難点ですが、国道24号線と371号線の近くで、車利用の方にはアクセスし易い場所にあります。

まだオープン間もないホテルで、建物も設備も全てが新しいです。その一方で、ルートインではお馴染みの「人工温泉大浴場」「無料朝食」などのサービスも健在です。

ホテルの周辺には立ち食い寿司やうどん屋などがあるほか、ホテルの中に食事処「花々亭」、ホテル裏手に新たにオープンした「海鮮ダイニング 美蔵」があり、夕食にも困りません。

ウェルカムコーヒーや無料レンタルサイクルもあり、橋本市内のビジネスホテルでは随一のホテルと言って良いです。

かつらぎ温泉 八風の湯 宿「八風別館」

(写真提供:じゃらんnet)

特に、和歌山市の方面から九度山町に来られる方にオススメしたい旅館が『かつらぎ温泉 八風の湯 宿「八風別館」』です。

元々は「かつらぎ温泉 八風の湯」という日帰り温泉施設がメインで、「八風別館」の宿泊棟は、それに併設された宿泊施設です。宿泊者は、もちろん、露天風呂・内湯・足湯・サウナなどの日帰り温泉施設も利用できます♪

温泉は、国内では非常に珍しい、塩分濃度が高い太古の化石海水を使用した源泉かけ流しです。宿泊する部屋は全6室しかありませんが、その全6室がすべて露天風呂付きで、料理も、季節が映える京風懐石で、じゃらんの口コミ評価4.3と好評です♪

さすがに、お値段は一泊15000円からと総じてお高めではありますが、「チェックイン前・アウト後の荷物預かり、駐車場利用もOK」なので、観光の拠点としても使える旅館です♪

最新情報